03-5953-5814無料ご相談はこちら
03-5953-5814無料ご相談はこちら

ファクタリングコラム

【絶対必見】ファクタリングで即日資金調達をするためには

コラム

2020年4月30日

ホームページやパンフレットを見るとファクタリング会社の多くが、「即日資金調達可能」と記載しています。

ですが、可能なだけで実際に誰もが即日資金調達を出来るわけではありません。

今回は、ファクタリングで即日資金調達をするためにはどのような準備をすればいいのかをご説明いたします。

・すぐに資金調達が必要な方

・過去にファクタリングで即日資金調達を希望したが出来なかった方

・ファクタリングで即日資金調達をご検討中の方

など、ご参考にして頂ければ幸いです。

 

本当にファクタリングは即日資金調達できるのか?

まず、答えですが、

「ファクタリングで即日資金調達は可能」

です。

ファクタリングで即日資金調達をするためには、ファクタリング契約の内容、ファクタリング会社の対応力、お客様の努力が必要になります。

ファクタリングで即日資金調達をすること自体の難易度は高くありませんが、即日資金調達を成功させるには、いろいろな知識があった方がいいです。

知っているからこそ、必然的に即日資金調達に成功するのです。

 

ファクタリング審査の流れ

以下がファクタリング審査の流れになります。

  • ① お申し込み(電話・メールなど)
  • ② 審査に必要な書類の提出、お客様へのヒアリング
  • ③ ファクタリング会社での審査
  • ④ お見積りの提示
  • ⑤ ご契約(契約書類が必要)
  • ⑥ 指定口座へのお振込み

 

審査に必要な書類が全て揃ってから審査が始まります。

つまり、必要書類に不足がありますと、その分即日資金調達への道は遠のいてしまいます。

そのため、お申し込み前にファクタリング会社のホームページなどを確認し、審査、契約に必要な書類を事前に準備しておくのがおすすめです。

 

ファクタリングで即日資金調達をするためのポイント

ファクタリングで即日資金調達をするためには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。

次の点を踏まえた上でお申し込みをすれば、即日資金調達を出来る可能性は上がります。

 

即日資金調達対応のファクタリング会社を選ぶ

即日資金調達をするためには、即日資金調達対応可能なファクタリング会社を選びましょう。

ファクタリング会社のなかには、即日資金調達対応を行っていない会社もありますので、お申し込み前にファクタリング会社のホームページなどを確認しておくのがおすすめです。

 

2社間ファクタリングを選ぶ

ファクタリングには、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類の契約方法があります。

ですが、即日資金調達を希望のお客様は、2社間ファクタリングを選びましょう。

3社間ファクタリングの場合、取引先企業様の承諾を取らないといけないため、お時間がかかってしまいます。

3社間ファクタリングは、現実的に、即日資金調達は、ほぼ不可能です。

即日資金調達をするためには、2社間ファクタリングを選びましょう。

 

信用度の高い売掛債権を選ぶ

ファクタリングの審査では、買い取った売掛債権がしっかりと回収されるかどうかを重要視して審査を進めていきます。

そのため、買い取る売掛債権が上場企業や国の機関の場合、回収不能になるリスクは下がります。

したがって、売掛債権の信用度が高ければ高い程、スムーズに審査は通ります。

 

審査用書類は可能な限り早く完璧なものを用意する

審査に必要な書類が揃ってから審査がスタートしますので、必要書類に不足がありますと、そこで審査はストップしてしまいます。

また、審査をスムーズに行うためにも売掛債権を証明する書類は多く用意しましょう。

審査書類については、各ファクタリング会社へお問い合わせください。

 

契約用書類はもれなく用意する

折角審査に通っても契約に必要な書類の準備をしていなければ、すぐに契約を結ぶことは出来ません。

契約書類もファクタリング会社のホームページに書いてあることが多いので、事前に確認し、用意しておきましょう。

一般的に必要な契約書類は、

・会社の謄本

・会社の印鑑証明

となります。

この2点は法務局へ取りに行く必要があります。

法務局へ取りに行くために時間がかかってしまいますので、即日資金調達を希望のお客様は事前に用意しておいた方がいいです。

 

営業開始時間に電話する

ファクタリングで即日資金調達をするためには、ファクタリング会社へ早いコンタクトを取ることに越したことはありませんので、ファクタリング会社の営業開始時間に電話をするのがいいです。

早いコンタクトを取った分、お手元に資金が届くのも早くなります。

また、お申し込みをする時点で、審査に必要な書類を揃えておけば、審査書類の提出をお願いされた時にすぐに提出が出来ますので、審査時間が早くなります。

 

過去に利用したことがあるファクタリング会社に申し込む

もし過去にファクタリングを利用したことがあるなら、新しいファクタリング会社へお申し込みをするのではなく、過去に利用したファクタリング会社へお申し込みをした方が、即日資金調達を出来る可能性が高いです。

過去に取引をしていると、審査で短縮できる項目がある可能性があります。

その分、審査にかかる時間が少なくなります。

また、契約書類も2回目の取引ですと少なくなる可能性もあります。

 

なるべく少額で申し込む

ファクタリングで即日資金調達を希望のお客様は、なるべく少額のお申し込みがいいです。

何故なら、大きな金額の場合ですと、審査時間が銀行融資と同じくらいかかってしまう場合があるからです。

金額が大きい程、回収不能になってしまった時のリスクが多いからです。

即日資金調達を希望の場合は、少額でのお申し込みがおすすめです。

 

印鑑、必要書類を持ってファクタリング会社へ訪問する

もしご検討しているファクタリング会社が近場でしたら、印鑑や必要書類を持ってファクタリング会社へ訪問した方が、即日資金調達を出来る可能性が高いです。

対面をすることで、その場で契約書類の記入も出来るため契約の時間が早くなります。

 

即日ファクタリングならイディアルへ

株式会社イディアルでは、即日資金調達対応を行っています。

お客様の事情を踏まえた上でのご契約をさせて頂いておりますので、即日資金調達を希望の場合はご相談ください。資金のお悩みが解決できるよう、迅速かつ柔軟なご対応をさせて頂きます。

 

お気軽にお問い合せください
CONTACT

to top