シチュエーション別ファクタリング成功例 債権売却のコツも解説

プライバシーポリシー

03-5953-5814
無料ご相談はこちら
03-5953-5814無料ご相談はこちら

ファクタリングコラム

シチュエーション別ファクタリング成功例 債権売却のコツも解説

ファクタリング

2021年8月9日

ファクタリングは、多くの中小企業や個人事業主様の資金繰りに大いに役立つ資金調達方法です。そんなファクタリングの利用例の中でも、売掛債権の売却による資金調達だからこそピンチを乗り越えることができたという、本当の意味での「ファクタリングによる資金調達の成功例」をご紹介します。役立つシチュエーションを知っておくことで、皆様が同様のピンチに陥った時にも、きっとスムーズに問題を乗り越えられるはずです。

ファクタリングを資金調達に活用すべきシチュエーション

・債権の期日前に現金化できる
・最短即日で資金調達可能
・自社の経営状況が順調でなくても利用できる
・融資ではない(負債を増やさない)

他にも原則的に償還請求権がないなどの特徴もありますが、ファクタリングだからこそできた資金調達例として挙げられるのは、上記したような特徴が活かせるシチュエーションです。融資などその他の資金調達方法を選ばずファクタリングを選ぶべき、3つのシチュエーションをご紹介します。

資金ショートのピンチをファクタリングで乗り切る

手元にある現金が底をつくことを「資金ショート」と呼びますが、こうなってしまうと運転資金が用意できない状況となり、会社経営を続けるのも非常に難しい状態に陥ってしまうことになります。また売上が順調に伸びている時にも、資金ショートになる可能性はあり、売掛金の支払サイトの長さがその原因となってしまうことも珍しくはないのです。

しかしファクタリングを活用して決済期日前に現金化を行えば、資金ショートのピンチを乗り切ることも難しくはなくなります。売上が伸びている時には、そうなる前よりも様々な費用がかさむ可能性が低くはありません。ですがそこで資金がショートしてしまってはせっかくのチャンスを逃すことになりかねませんが、ファクタリングを活用すればチャンスを掴み取れる可能性が高まります。

修理費などの準備に一刻を争う時にもファクタリングで資金調達

運送業では車両の故障などにより、大きな資金が突発的に必要になる可能性があります。経営者様もその危険は認識しておられるはずですが、予想を超えた事態になってしまった時には資金調達に一刻を争う状況になることも考えられます。

そんな時には、ファクタリングの資金調達スピードが役立ちます。2社間ファクタリングを選べば即日で資金調達ができる可能性も高く、オンラインファクタリングを利用することで全国どこからでも数時間あれば債権を現金化することも可能です。手数料の低さが魅力の3社間ファクタリングでも1週間もあればほとんどの場合で資金調達を完了でき、銀行融資などと比べてそのスピード差は歴然です。また融資とは違い手数料を一度支払えば、その後は返済に追われる心配もないこともメリットになります。

銀行融資が受けられない!そんな時にはファクタリング

金利の低さや高い限度額など魅力の多い銀行融資ですが、申込みを行い時間と手間を費やしながらも審査通過できなかったという経験をされた企業も少なくはないかも知れません。銀行融資では経営状況だけでなく資金用途や返済計画なども審査に影響することから、審査が厳しく中小企業や個人事業主様が利用する際にはハードルが高いのは間違いがありません。

対してファクタリングは売掛先との取引実績があり、売掛金に支払いを行う能力があると判断されれば審査通過は難しくありません。また診療報酬における社保や国保連のように、売掛先が公的な期間であれば取引実績が問われることもなく、ほぼ確実に審査通過することができます。個人事業主様や中小企業も審査通過しやすいおかげで、申込みやすいのもファクタリングの特徴です。

ファクタリングを利用すべき業種とは?

様々な業種の中でも利用をおすすめしたい、特にファクタリングに向いている業種が幾つか存在しています。これからご紹介する条件に当てはまる業種を営んでいる経営者様は、積極的にファクタリングを利用されてはいかがでしょうか?

季節・天候に左右されやすい業種

季節ごとに大きく売上が変動したり、あるタイミングで仕入などに大きな資金が必要となるアパレル業。また天候によって業務の進捗が左右される可能性のある建設業は、運転資金の確保の難しい業種です。ファクタリングは売掛金をお持ちであれば、タイミングよく資金調達が可能ですので、一時的な資金不足を補うには非常に向いている資金調達方法です。

公的な機関が売掛先となる業種

ファクタリングの審査では売掛先の信用力が問われますが、信用力は買取時に必要となる手数料にも影響します。そして診療報酬・介護報酬・調剤報酬などのような、売掛先が公的機関の場合は、信用力は最大級に評価され審査通過も容易となり、手数料の面でも好条件が期待できるのです。ファクタリングを利用する際の最大のデメリットともなり得る手数料ですが、その額が安くなる期待の高い業種であればデメリットを心配する必要はあまりなくなります。

イレギュラーやトラブルへの対策が重要な業種

製造業や建築業、運送業などは装置や車両のトラブルなどが起きることを想定しておく必要があります。しかし現実的には、それだけの資金の余裕を作っておける企業は多くはないはずです。ですがファクタリングは最短即日で債権を現金化することが可能であり突発的なトラブルへの対応に役立ちます。もちろん手数料の分だけ、決済日まで待って受け取れる額よりも少なくなりますので、頻繁に利用する場合は注意が必要にはなります。しかし装置が止まった状態が続くのは会社にとって悪影響が小さくはないはずです。ファクタリングを利用しトラブルを解消し、業務を再開できるようにする方がダメージが小さくなる確率が高いのは言うまでもありません。

債権売却のコツ

ファクタリングは多くのシチュエーション、業種の資金調達に活用していただけますが、ただ利用さえすれば最大限の効果が得られるわけではありません。求める条件を叶えてくれるファクタリング会社選びをすることが、非常に重要になるのです。債権の売却先を選ぶ際には、これからご紹介する3つのポイントにご注目ください。

安全に利用できる

ファクタリングは金融庁も「売掛債権の譲渡(売買)契約」として存在を認めている資金調達方法です。しかし稀ではありますが高額な手数料の請求を行ったり、貸金業登録を行わずに融資と判断されかねない内容で契約を求めてくる、ヤミ金融が関係するような悪質なファクタリング会社が存在しています。そのような場所を利用せず、安全安心なファクタリング会社を選ぶことが非常に重要です。会社概要や契約内容に不審な点はないか、信頼できるだけの運営歴があるかなどを確認し、慎重に判断することが大切です。

納得できる手数料・諸費用

ファクタリングを利用するには、手数料や諸費用の支払いが必要になります。しかし手数料の相場は「1%から30%」と幅広く審査基準も各ファクタリング会社ごとに違うため、実際に審査を受けてみないと設定される手数料や請求される諸費用の額の予想が難しいというのが現実です。納得できる手数料や諸費用で債権の売買契約を結ぶためには、前もっての問合せや複数のファクタリング会社へ申し込んでの相見積もりなどが効果的です。

求めるタイミングに間に合う債権現金化スピード

安全に利用できる場所で手数料面でも問題はないとしても、資金調達を求めるタイミングまでに債権を現金化できなくてはあまり意味がありません。またファクタリングは最短即日での現金化が可能という特徴を持ってはいるものの、そこまでのスピードは必要ではないということもあり得るはずです。現金の必要なタイミングに余裕を持って間に合うのであれば問題はないという考えで、債権の売却先を決めるのも1つの考え方です。

ファクタリングによる資金調達には株式会社イディアルを!

株式会社イディアルは債権の売却先選びの際に注目していただきたいポイントを、高いレベルで満たしているファクタリング会社です。東京に本社を構え大阪と北海道に支社がありますが、オンラインファクタリングにも対応しています。また全国への出張対応も行っていますので、日本全国どこからでも利用していただけます。

手数料・資金調達スピードが共に業界トップクラス

イディアルは「1%から10%」という業界でも最安レベルである手数料、そして最短即日買取にも対応できます。さらにはオンラインファクタリングを利用することで、最速であれば30分で債権の資金調達を完了することが可能です。手数料と資金調達スピードが共に業界トップクラスであることで、満足感の非常に高い債権の売買を実現していただけます。

柔軟対応による高い審査通過率

審査書類についてのご相談もお受けしており、イディアルは様々なご希望に柔軟な対応を行っています。その結果、審査通過率は92%以上と高く、他社での債権買取を断られてしまった多くのお客様にも資金調達に成功していただいております。

抜群の安心感

近年ファクタリングは利用する企業が大幅に増加しており、それに伴い数多くのファクタリング会社が誕生しています。ですが業歴の短い業者が数多く存在することにもなり、サービス内容の質にも大きな差が生まれてしまうという新たな問題も発生しています。しかし株式会社イディアルは2006年3月に設立しており、すでに15年を超える運営歴を積み重ねています。安心安全な資金調達を希望されるのであれば、サポート実績とノウハウ豊富なイディアルにご相談ください。

いざという時にファクタリングは役立ちます

ファクタリングは融資では乗り切ることが難しい資金繰りのピンチにも大きく役立つ資金調達方法です。さらに信用力の高い売掛先を取り扱っている業種などは積極的に利用するだけの価値もあります。会社経営には様々な資金繰りのトラブルが起きる可能性がありますが、その多くはファクタリングでクリアすることができるはずです。

お気軽にお問い合せください
CONTACT