売掛金現金化のために必要な書類とは?書類の準備が資金調達の鍵を握る?!

プライバシーポリシー

03-5953-5814
無料ご相談はこちら
03-5953-5814無料ご相談はこちら

ファクタリングコラム

売掛金現金化のために必要な書類とは?書類の準備が資金調達の鍵を握る?!

ファクタリング

2021年5月27日

ファクタリングを活用し売掛金を現金化するまでには、申込・審査・契約と段階ごとに幾つかの書類の提出が必要となります。申込先によって若干の違いはあるものの、前もってどのような書類の提出を求められるかを知っておくことができれば、スムーズに手続きが行えるようになるはずです。この記事では資金調達のスピードや成功の鍵を握る可能性も高い、「ファクタリングの必要書類」に関する情報をお伝えします。

審査・資金調達スピードに書類提出は大きく影響する

素早く売掛金を現金化するためには、審査スピードの早いファクタリング会社を選ぶのは効果的です。他にもオンライン契約が可能など利便性の高い場所も選ぶことで、短時間で資金調達が成功できる可能性が高められます。しかし債券の現金化までの一番の鍵になるかも知れないのは、「書類提出」がタイミングよく行えるかどうかなのです。必要な書類を把握しスムーズに提出することで、即日現金化などを行ない素早く資金調達できる可能性を高めることができます。

売掛金の存在証明に必須

ファクタリング会社が書類提出を求める大きな目的の1つは、「売掛金の存在証明」です。請求書だけで利用可能なファクタリング会社もないわけではないのですが、請求書は偽造することも不可能ではなく請求書だけで売掛金の存在を証明するのは容易ではありません。ですからさらに契約書などを提出し、売却を希望する売掛金が実在することを示す必要があるのです。

回収リスクの判断に利用される

ファクタリングの審査ではどのくらいの確率で債券を回収可能かを判断するため、「回収リスク」がチェックされます。売掛先の信用力を帝国データバンクの情報などを元に判断されることが多いのですが、取り引きに利用されている口座の通帳などを提出することで過去の取引実績を確認することも可能となります。このようにファクタリングで重要となる回収リスクの判断にも提出書類は利用されますので、書類に不備があると審査に悪影響を及ぼす可能性も考えられます。

書類が揃わなければ審査がスタートできないことも

審査を行うためには幾つかの書類が必要となりますが、提出書類が揃わないと審査をスタートできない可能性があります。ファクタリング会社としては一式揃った状態から審査を始める方が段取り的に都合が良いことも多く、書類が不足していては手続きを後回しにされてしまう可能性も全く無いわけではありません。つまりいくら即日買取可能なファクタリング会社に申し込んでも、書類提出に手間取ってしまってはそのスピードが活かせなくなくなってしまう危険があるのです。

ファクタリングで必要となる書類

ここからはファクタリング会社と契約するまでに必要となる書類を解説します。必要となる書類の部数や対象期間などはファクタリング会社次第という面はありますが、提出書類としてどんな物が指定されるのかをある程度知っておけば、いざ提出を求められた時にもスムーズに準備を進められるのではないでしょうか?

代表者や会社に関する書類「身分証明書・住民票・商業登記簿謄本・印鑑証明」

代表者様の身分証明書や住民票などは本人確認書類として利用されます。身分証明書としては運転免許証やパスポートなどの顔写真が載っているものが最適です。商業登記簿謄本は住所や代表者名、資本金などの会社に関する情報が記載されており、会社概要をチェックするために使われます。手続きの中で捺印した際の印鑑が正しいものと証明するためには印鑑証明が必要ですが、複数必要になることもありますので部数に関しては確認しておくことをおすすめします。

売掛金の存在を証明できる書類「請求書・納品書・契約書」

売掛先との間で契約書が存在しているのであれば、提出できるように準備しておきましょう。また請求書や納品書は売掛金の額などの確認のためにも必要となり、取引先との間に売掛金が発生しているという事実を証明する重要な書類にもなります。

売掛金の保有額・事業規模が確認できる書類「確定申告書・決算書」

ファクタリングの審査では売掛金の売却を希望する企業の経営状況は重視されないと言われますが、確定申告書や決算報告書などの提出が求められることが多く早めに用意しておくと安心です。こられの書類は売掛金をどれくらい保有しているのかや事業規模を見るのを目的に使用されます。赤字経営や債務超過など融資の場合では審査通過しにくい状況であってもファクタリングであれば審査に通れる可能性は十分にありますので、経営状況が芳しくなくともあまり心配せずにこれらの書類を提出してください。

取引実績が確認できる書類「通帳」

取り引きに利用している口座の入金履歴がわかる通帳は、売掛先との取引実績を確認するのに役立ちます。取引実績をどの程度求めるかは申し込んだファクタリング会社次第ではありますが、継続的に取り引きがあると評価は高くなります。過去の取り引きで支払いに遅れがある売掛先は評価されにくいので注意しましょう。

スムーズな書類提出でファクタリングを成功させましょう!

今回ご紹介した提出書類は全てのファクタリング会社に共通するというわけではありません。ですから素早い債券の買取りを希望するのであれば、早い段階で必要書類に関して問い合わせを行なうことをおすすめします。そして、できる限りスムーズに書類提出が行えるように心がけましょう。書類提出に不備があると心象を悪くする恐れも全くないわけではないので、きちんと確認した上で提出することも大切です。

お気軽にお問い合せください
CONTACT