03-5953-5814無料ご相談はこちら
03-5953-5814無料ご相談はこちら

ファクタリングコラム

気になる個人事業主様のファクタリング事例の紹介

コラム

2020年8月26日

今回は皆様気になるでしょう他の個人事業主様のファクタリング事例について記述しました。

ぜひ、ファクタリング会社選びの参考にしてください。

兵庫県の個人事業主 建設業のH様の場合

H様の経営状況

建設工事を行っているH様。

建設工事というのは、売掛債権の回収が遅れてしまうことも多いようですが、長い付き合いのある売掛先企業があり、毎月の入金は安定していました。

また、複数の従業員がいる中、H様は問題なく事業を営んでいました。

H様ファクタリングを利用した理由

今回どうしても売掛債権回収の前に間に合わせなければいけない工事の材料が必要だけれど、資金が足りないということでした。

銀行融資なども考えたそうですが、すぐに資金が必要だったようで、この度初めてファクタリングを利用しようと思ったそうです。

契約から資金調達まで

H様は、今回の資金調達の際「資金調達」と検索し、予測変換にファクタリングと出てきたので、ファクタリングに興味を持ちファクタリングの利用を決めたそうです。

H様からお問い合わせをいただいたのは7月23日の営業終わり間近でした。

そのため詳しいお話は翌日聞くこととなりましたが、夜の間に必要書類をFAXで送っていただいていたので、朝一番で審査に入ることができました。

H様は売掛先企業との毎月の取引が確認できその他の資料も問題点等なく、スムーズに審査を行うことができ、無事にH様のご希望だった7月25日に着金ができました。

 

その時のH様の契約条件は下記になります。

・2020年7月23日 30万円資金調達の申込

・調達までの期間 3日

・手数料 8%

・2社間ファクタリング

H様からのお声

入金日が10日に対し、支払いが月末にあるため、売掛を買い取って頂きました。

業者様に待たせることなく信用も頂いております。非常に助かりました。

また、オンラインで査定してもらえるので時間に縛られずスムーズに契約することができるのもイディアルさんの良いところです。

今後もご縁がありましたらイディアルさんにお願したいと思います。

 

東京都の個人事業主 アパレル業のK様の場合

K様の経営状況

取引先の百貨店がコロナウイルスの影響で営業自粛になり売上が落ち込んでしましました。

もちろんその影響はH様にもあり、経営難に陥ってしまっていました。

しかし6月からは営業再開になり、徐々に売上も回復してきましたが、入金期日までが遠い状態です。

K様ファクタリングを利用した理由

コロナウイルスの影響で資金不足で仕入れに間に合わないとのことでした。

このままでは営業がままならないため、7月入金の売掛債権を早期資金化するためのファクタリング利用でした。

契約から資金調達まで

以前からファクタリングの利用を考えていたらしく、いつくかのファクタリング会社を見比べた結果、イディアルを選んだそうです。

K様からお問い合わせがあったのは6月29日の朝6時ごろでした。

弊社スタッフが出勤しメールを確認した際には、少々不足している書類もありましたが、お電話にてご連絡させていただいたところ、すぐに残りの書類も提示していただけたので、素早い審査が可能でした。

結果、翌日の6月30日の着金が可能でした。

 

その時のK様の契約条件は下記になります。

・2020年6月29日 50万円資金調達の申込

・調達までの期間 1日

・手数料 7.6%

・2社間ファクタリング

K様からのお声

翌日での資金調達はさすがに厳しいかと思いましたが、担当さんが連絡を頻繁にしていただいたおかげもあり希望日通り資金調達することができました。

無事、仕入れ先の入金に間に合うことができ、売掛先企業への信頼も失うことがありませんでした。

今後もコロナウイルスの影響は続き先が見えない不透明さなのでまたお世話になると思いますが、よろしくお願いします。

埼玉県の個人事業主 建設業のS様の場合

S様の経営状況

S様は埼玉県で建設業を営んでいて、現場スタッフも多く抱えています。

毎月月末に売掛先からの安定した入金がありましたが、余剰資金はない状態でした。

それでも毎月問題なく建設業を営んでおります。

S様ファクタリングを利用した理由

今回S社長がお持ちの売掛債権は月末入金で入金期日までは遠くありませんでしたが、従業員が「どうしても25日に給料が必要」ともことで、その時S社長には手持ちの資金が足りなかったため、スタッフのために給料を間に合わせたかったS社長は、ファクタリングの利用を決めました。

契約から資金調達まで

S社長は従業員のためにインターネットで「資金調達 即日」とお調べになったそうです。

そこで出てきたのが、即日資金調達のファクタリング。

そしてS社長からお問い合わせのお電話をいただいたのは8月21日金曜日の朝でした。

S社長は以前から売掛先企業との安定した入金履歴が通帳から確認できました。

その他にも、必要書類をお早く提示していただいたことや、連絡もスムーズにとることができ、追加資料もすぐいただくことできました。

そのため、短時間での審査が可能でした。

 

その時のS社長の契約条件は下記になります。

・2020年8月21日 45万円資金調達の申込

・調達までの期間 3日

・手数料 7.6%

・2社間ファクタリング

S様からのお声

どうしても従業員の給料の要望をかなえたかったので、この度イディアルさんのファクタリングを利用させていただきました。

審査、入金、スタッフさんの対応もとても丁寧でしたし、手数料も抑えていただいてイディアルさんにお願いしてよかったです。

今後も機会がありましたらぜひよろしくお願いします。

まとめ

いかがでしたか?

個人事業主様のにはそれぞれのお悩みがあるかとは思いますが、イディアルのファクタリング利用で資金繰り改善のお役に立てれば幸いです。

弊社スタッフ一同誠心誠意対応させていただきます。

お気軽にお問い合せください
CONTACT

to top